自分にあったリップの色つやについて(と済むつつ、実は流行の色つやをチェックして仕舞う)

リップメークアップって随分大人気がありますよね。でも、とにかく流行っているからといって自分に合うというわけではないな、というのはルールで十分身にしみました。例えば過日ベージュリップが流行ったタイミングがありました。私はうわさネットで、とある銘柄のベージュリップが賛美されているのを見て、どうしてもいいの?と思ってどうも気になり、購入してつけてみたのですが…どう見ても患者のみたいでした(笑)。彼氏からも「顔色悪い者に言える。変だよ」とボロクソに言われ、原則そのリップは直ちにweb競売で売ってしまいました。なので、先日赤リップが流行っているなどと読み物で見ても、何やら試す気にはなれないでいらっしゃる。そもそも赤リップは、色白の者が塗りつけるからさくっと映えて可愛いのであって、色つや黒の私には似合わない…と思っています。というためこちら2時ほどは、黄色基礎の私の肌にあったロゼベージュのリップを絶えず擦り込み続けていらっしゃる。デオプラスラボのことについて調べました。